トヨタ パッソがマイナーチェンジ 予防安全パッケージを進化




トヨタはパッソをマイナーチェンジし、全国のトヨタカローラ店を通じて2018年10月10日に発売した。

デザインの質感向上を図るとともに、歩行者を検知してブレーキをアシストする衝突回避支援システムを設定し、安全装備を強化している。

上質な装いのMODAシリーズ

トヨタ パッソ MODA“G package”(2WD)

スマートかつ上質な装いのMODAシリーズは、大開口のフロントグリルや、L字型のフォグランプベゼルでワイド感を強調、大胆かつ上質な印象としたほか、暖色系の外板色ブリリアントカッパークリスタルマイカを新設定。

トヨタ パッソ MODA“G package”(2WD)ドレスアップパッケージ

さらに、MODA“G package”には、上質さが際立つ15インチのアルミホイール、フォグランプベゼルに配したLEDイルミネーション、合成皮革+ファブリックシート、本革巻きシフトノブをセットにしたドレスアップパッケージを新設定している。

トヨタ パッソ ドレスアップパッケージ 本革巻きシフトノブ

Xシリーズは、フロントグリル上部に添えたシルバー塗装のアクセントでシンプルかつシャープな印象を付与している。

トヨタ パッソ MODA“G package”(2WD)

安全面では、歩行者も検知する衝突回避支援ブレーキや、夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなどをパッケージ化した衝突回避支援システム スマートアシストⅢと、前後方向の障害物を検知するコーナーセンサーを標準装備。

トヨタ パッソ MODA“G package”(2WD)

さらに、真上から見ているように周辺映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビュー対応ナビレディパッケージを設定し、駐車時の安全確認をサポートする。

トヨタ パッソ パノラミックビュー

トヨタ パッソ/モーダのグレード別 新車価格

CVT、5人乗り(税込)

グレード 2WD 4WD
X“G package” 1,474,200円 1,647,000円
X“L package・S” 1,344,600円 1,517,400円
X“S” 1,242,000円 1,414,800円
X 1,177,200円 1,350,000円
MODA“G package” 1,695,600円 1,868,400円
MODA 1,533,600円 1,706,400円

 

トヨタ パッソの購入を検討中なら、こちらもチェック!

Source: びぃくるず

ホンダ 2018年冬にハイブリッドセダン「インサイト」を復活

ホンダ インサイト 先行公開モデル

ホンダは2018年冬に発売を予定している新型ハイブリッド車「INSIGHT(インサイト)」をホームページで公開した。

https://www.honda.co.jp/INSIGHT/new/

インサイトはハイブリッド専用車として1999年デビュー

ホンダ 初代インサイト 1999-2006

1999年発売の初代モデル、2009年発売の2代目と、ハイブリッド専用車としてのチャレンジを続けてきたインサイト。3代目となる新型はクルマとしての基本価値を磨き、走り、デザイン、安全性能などにおいて、これまでのインサイトよりも上質を追求したミドルセダンとして登場する。

ホンダ 2代目インサイト 2009-2014



1.5L DOHC i-VTECとモーターを組み合わせた「SPORT HYBRID i-MMD」

ホンダ インサイト 先行公開モデル

新型インサイトのパワートレーンには、コンパクトながら2モーターならではの力強く滑らかな加速を実現するHonda独創のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を、1.5L DOHC i-VTECエンジンと組み合わせて搭載し、上質な走りと燃費性能の両立を実現。

ホンダ インサイト 先行公開モデル

また先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備する。

日本専用デザインのフロントグリル

ホンダ インサイト 先行公開モデル

日本仕様の装備としては、フロントグリルを専用デザインとしたほか、トランクスポイラーを追加。走りの面でも独自のチューニングを施し、こだわりをもった日本のユーザーニーズに応える仕上がりを目指す。

Source: びぃくるず

スバル XVのe-BOXER搭載モデルを公開

SUBARU XV 「Advance」

スバルは、2018年10月発表予定の「SUBARU XV」改良モデルにe-BOXERを搭載したグレード「Advance」を追加し、2018年9月11日より公開した。また特設webサイトをオープンし、「Advance」に関する情報を掲載、スバル販売店で先行予約を開始する。

「SUBARU XV」は、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVとなっている。

2.0L+モーターの「e-BOXER」

SUBARU XV 「Advance」

新グレード「Advance」は、スバル独自の、2.0リッター直噴NA水平対向エンジン+電動化技術=「e-BOXER」を採用。スムーズで軽快な加速感や高い走破性など、SUBARU XV の走りをさらに愉しいものとし、日常の走りにゆとりや安心感も提供する。

また、内外装には「Advance」専用の装備として、先進性や特別感のあるブルー内装や、瑞々しく透明感のあるブルーを表現したボディカラー「ラグーンブルー・パール」を新たに採用している。

 

<SUBARUオフィシャルwebサイト SUBARU XV 「Advance」特設ページ>
https://www.subaru.jp/xv/advance/

Source: びぃくるず




トヨタ シエンタ マイナーチェンジ – 2列シート車が追加に

トヨタ シエンタ FUNBASE G(2列シート車)

トヨタは、シエンタのマイナーチェンジを実施した。全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて2018年9月11日に発売。

トヨタ シエンタ(3列シート車)

今回のマイナーチェンジでは、フロントグリル等のデザイン変更を行い、Fun & Activeな外観デザインを進化。また、従来の3列シート車(6人または7人乗り)に加えて、アウトドアや車中泊に最適な、2列シート車(5人乗り)「FUNBASE X」「FUNBASE G」を新設定した。安全機能については、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)を設定したほか、ハイブリッド車は28.8km/Lの低燃費を実現し、平成32年度燃費基準+50%を達成している。

シエンタ マイナーチェンジの主なポイント

2列シート車を新規設定

トヨタ シエンタ(2列シート車)

  • 2列目シートを倒すことで、フラットかつ、最大荷室長2,065mmの大容量なラゲージを実現。26インチのマウンテンバイク2台の積載や、車中泊などの、アクティブなシーンで活躍する。
  • デッキサイド両側には、ユーティリティホールが9個ずつあり、販売店装着オプションのユーティリティフックやシステムバーと組み合わせると、さまざまなアクティビティ用途に対応した荷室の使い方ができる。

トヨタ シエンタ

安全機能の強化

  • アクセルとブレーキを踏み間違えた時などに、障害物を検知して自動でブレーキをかけるインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)を新設定。
  • 歩行者(昼間)検知機能を追加した、Toyota Safety Senseを設定。
  • 車両を上から見たような映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビューモニターをオプション設定。運転席からの目視だけでは見えにくい、車両周辺の状況をリアルタイムに確認することができる。

外観デザインの変更

トヨタ シエンタ

  • 「Fun & Active」な世界観、および「斬新・スポーティさ」を継承しながら、フロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプ、リヤランプ、ホイールキャップの意匠を変更し、質感を高めた。
  • 外板色に、ツートーン全6色を新設定。モノトーンは、新規設定色ベージュなどを含む全10色を設定している。

トヨタ シエンタ

便利な機能を拡充

  • パワースライドドア予約ロック機能(スマートロック操作)を新設定。パワースライドドアのクローズ中に施錠操作を行うと、クローズ後の施錠を予約できる。
  • 後席への荷物の置き忘れを通知する、リヤシートリマインダーを日本初採用。後席ドアの開閉でシステムが作動し、走行後、車両を停車しイグニッションをオフにすると、マルチインフォメーションディスプレイに荷物置き忘れ防止の通知メッセージが表示される。

ウェルキャブ

車いす仕様車および助手席回転チルトシート車を継続設定し、ベース車と同様の改良を実施。また、車いす仕様車については、ラゲージスペースが使いやすくなるスロープ前倒れ機能を設定拡大し、全車標準装備としている。

Source: びぃくるず

トヨタ アクア特別仕様車「Crossover “Glam”(クロスオーバー・グラム)」発売

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

アクアに特別仕様車 Crossover“Glam”(クロスオーバー・グラム)を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、2018年9月4日に発売した。

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

今回の特別仕様車は、「Crossover」をベースに、内装は、ブラウンとブラックを基調とし、上質で落ち着いた印象とするとともに、外板色には、特別設定色オリーブマイカメタリックを含む5色を設定した。

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

また、スマートエントリーパッケージや安全装備のインテリジェントクリアランスソナーを特別装備している。

アクア特別仕様車「Crossover“Glam”」の主な特別装備

インテリジェントクリアランスソナー

トヨタ アクア インテリジェントクリアランスソナー

専用シート表皮

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

[合成皮革(ダークブラウン)+ ファブリック(ブラウンブラック+ブラウンステッチ)、リボン加飾(ブラウン)]

シフトノブ

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

(上部ブラック加飾)

インパネ助手席オーナメント(合成皮革巻き)

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

(ダークブラウン+ブラウンステッチ)

ブラックインテリア

トヨタ アクア 特別仕様車 Crossover“Glam”

(ルーフ、ピラー、アシストグリップ、サンバイザー)

アクア特別仕様車「Crossover“Glam”」の価格

アクア 特別仕様車Crossover“Glam”:2,123,280円(消費税込)

Source: びぃくるず

スズキ ワゴンR 特別仕様車「25周年記念車」発売

スズキ ワゴンR HYBRID FXリミテッド 全方位モニター用カメラパッケージ装着車 スチールシルバーメタリック

スズキは、軽乗用車「ワゴンR」が1993年の発売から25周年を記念して、ワゴンR、ワゴンRスティングレーに特別仕様車「25周年記念車」を設定し、2018年9月10日より発売する。

特別仕様車「25周年記念車」は、発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを全車に搭載。

さらに、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」を全車に標準採用して安全装備を充実させた。経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーSワイド」に該当する。

個性的な3つのデザインをベースに、外観の加飾やインパネカラーパネル色の変更などの専用装備、車体色は新設定の紺「ノクターンブルーパール」および赤「フェニックスレッドパール」をはじめ全6色を設定した。

スズキ ワゴンR 特別仕様車「25周年記念車」の主な専用装備

全車共通

助手席シートヒーター(2WD車)
専用エンブレム[25th ANNIVERSARY](バックドア)

ワゴンR 25周年記念車 HYBRID FXリミテッド

スズキ ワゴンR HYBRID FXリミテッド 全方位モニター用カメラパッケージ装着車 スチールシルバーメタリック

(ベース車:HYBRID FX セーフティパッケージ装着車 ブラック内装)

  • 専用色インパネカラーパネル[ネイビーパール、シルバー]
  • フロントグリル[スモークメッキ、スチールシルバー]
  • 専用ファブリックシート表皮、チルトステアリング、運転席シートリフター
  • シルバードアハンドル、シルバーインサイドドアハンドル
  • IRカット機能付フロントガラス、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • 14インチアルミホイール

ワゴンR 25周年記念車 HYBRID FZリミテッド

スズキ ワゴンR HYBRID FZリミテッド 全方位モニター用カメラパッケージ装着車 フェニックスレッドパール

(ベース車:HYBRID FZ セーフティパッケージ装着車)

  • 専用色インパネカラーパネル[マットブラックパール、シルバー]
  • 専用ファブリックシート表皮
  • メッキバックドアガーニッシュ
  • シルバードアハンドル
  • 15インチタイヤ&アルミホイール

ワゴンRスティングレー 25周年記念車 HYBRID Xリミテッド

スズキ ワゴンR スティングレー HYBRID Xリミテッド 全方位モニター用カメラパッケージ装着車 ノクターンブルーパール

(ベース車:スティングレー HYBRID X)

  • フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ
  • 専用色インパネカラーパネル[マットブラックパール、シルバー]

スズキ ワゴンR スティングレー HYBRID Xリミテッド 全方位モニター用カメラパッケージ装着車 アーバンブラウンパールメタリック インパネ

  • フロントグリル[メッキ、ダークグレー]
  • 専用ファブリックシート表皮、専用ドアトリムクロス

スズキ ワゴンR スティングレー HYBRID Xリミテッド アーバンブラウンパールメタリック シート

  • 本革巻きステアリングホイール[専用シルバーステッチ]
  • メッキバックドアガーニッシュ
  • 15インチタイヤ&アルミホイール

スズキ ワゴンR 特別仕様車「25周年記念車」の価格

グレード 駆動 税込価格(円)
ワゴンR 25周年記念車
HYBRID FXリミテッド
2WD 1,312,200
4WD 1,429,920
ワゴンR 25周年記念車
HYBRID FZリミテッド
2WD 1,425,600
4WD 1,543,320
ワゴンRスティングレー 25周年記念車
HYBRID Xリミテッド
2WD 1,526,040
4WD 1,643,760

Source: びぃくるず

スバル WRX S4 STI Sportを発表 走行性能と質感を高めた最上級グレード

スバル WRX S4 STI Sport

 

スバルは「WRX S4 STI Sport」を2018年9月3日に発表した。発売は9月21日からとなっている。

WRX S4のトップグレードとして

スバル WRX S4 STI Sport

「WRX S4 STI Sport」 は、スポーツ性能と先進の安全性能を兼ね備えたハイパフォーマンススポーツセダンであるWRX S4の最上級グレード。スバルのモータースポーツ統括会社であるSUBARU TECNICA INTERNATIONALとの共同開発により、しなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を兼ね備えた走りの性能を実現したほか、「STI Sport」ならではの特別な内外装デザインを採用し、WRX S4の持つポテンシャルを最大限に引き出している。

スバル WRX S4 STI Sport

足回りは、STIがチューニングを施したビルシュタイン製フロントストラットDampMatic®Ⅱ、フロント・リヤのダンパー及びコイルスプリングを採用したことに加え、ステアリングギヤボックスの取り付け剛性を高めるためのクランプスティフナーを装備。段差や荒れた路面を走行する際のショックや車体の上下動を抑えたしなやかな乗り心地と、ドライバーの思い通りにクルマが反応してついてきてくれる俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を併せて実現した。

スバル WRX S4 STI Sport

エクステリアは、「WRX S4 STI Sport」用のフロントグリルや、ブラック塗装で統一したサイドガーニッシュ、トランクリップスポイラー、シャークフィンアンテナ、ドアミラーカバーに加え、ダークグレーメタリック塗装の18インチアルミホイールを装着し、フロントグリルとサイドガーニッシュ、リヤにSTIエンブレムを配置。

また、インテリアにはボルドーの本革とウルトラスエードを組み合わせたRECARO製フロントシートや、STIロゴ入りのマルチインフォメーションディスプレイ付ルミネセントメーター、ステンレス製サイドシルプレート、レッドステッチ入りの本革巻きステアリングホイールを採用し、「STI Sport」ならではの特別な内外装デザインとしている。

スバル WRX S4 STI Sport

スバル WRX S4 STI Sportの主要装備

足回り/メカニズム

  • 245/40R18タイヤ&18インチ×8 1/2Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
  • STIチューニングビルシュタイン製ダンパー&コイルスプリング(フロント:DampMatic®Ⅱ、倒立式)
  • 高剛性クランプスティフナー(左右)付電動パワーステアリング

エクステリア

  • WRX S4 STI Sportフロントグリル(ダークメタル塗装)
  • STIエンブレム付サイドガーニッシュ(ブラックカラード)
  • STIエンブレム(フロント&リヤ)
  • ブラックカラードドアミラー
  • トランクリップスポイラー(ブラックカラード)
  • シャークフィンアンテナ(ブラックカラード)

インテリア

  • 本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革+STIロゴ入りハイグロスブラックベゼル)
  • 本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革+ハイグロスブラック加飾パネル)
  • RECAROフロントシート(ブラック/ボルドー、レッドステッチ+STIロゴ入り)
  • STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
  • フェルト巻フロント&リヤ大型ドアポケット(ボトルホルダー付)

スバル WRX S4 STI Sportの価格

  • WRX S4 STI Sport :4,093,200円(消費税込)

Source: びぃくるず

ハリアー特別仕様車「PROGRESS“Style BLUEISH”」発売

トヨタ ハリアー 特別仕様車
PROGRESS“Style BLUEISH”(ターボ車・2WD)

トヨタは、ハリアーに特別仕様車を設定し、全国のトヨペット店を通じて2018年9月3日に発売した。

今回は、「PROGRESS」をベースに、特別仕様車 PROGRESS“Style BLUEISH(ブルーイッシュ)”および特別仕様車 PROGRESS“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”を設定しました。

ブルーのアクセントが映えるクールな内装仕様

トヨタ ハリアー 特別仕様車
PROGRESS“Style BLUEISH”(ターボ車・2WD)

特別仕様車の内装には、特別設定色ブラック×ブルーのシート表皮、シフトパネルやドアスイッチベースにブルー木目を採用。また、シート表皮、本革巻き3本スポークステアリングホイール、インストルメントパネル、ドアトリムなどの随所にブルーステッチを施し、ブラックの内装にブルーのアクセントカラーが映えるクールな仕様としている。

トヨタ ハリアー 特別仕様車
PROGRESS“Style BLUEISH”(ターボ車・2WD)

外装は、ブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを特別装備するとともに、スモーク調メッキ加飾のヘッドランプエクステンション、漆黒メッキのフードモールやサイドプロテクションモールを採用し、力強さを際立たせている。

トヨタ ハリアー 特別仕様車
PROGRESS“Style BLUEISH”(ターボ車・2WD)

外板色にはスパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)と特別設定色ブラックマイカの2色を設定。

ハリアー特別仕様車「PROGRESS“Style BLUEISH”」の価格

グレード パワーユニット 駆動 税込価格(円)
PROGRESS
“Style BLUEISH”
2.0L直4自然吸気 2WD(FF) 3,810,240
4WD 4,004,640
2.0L直4ターボ 2WD(FF) 4,080,240
4WD 4,274,640
ハイブリッド E-Four(4WD) 4,634,280
PROGRESS
“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”
2.0L直4自然吸気 2WD(FF) 4,160,160
4WD 4,354,560
2.0L直4ターボ 2WD(FF) 4,410,720
4WD 4,605,120
ハイブリッド E-Four(4WD) 4,984,200

Source: びぃくるず

マツダ デミオ特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」発売

マツダ デミオ XD Mist Maroon

マツダは、上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を、全国のマツダの販売店を通じて2018年8月30日より発売した。

Style Collectionシリーズの特別仕様車第6弾

マツダ デミオ XD Mist Maroon

特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を、個性的なインテリアデザインを特徴とする「Style Collection(スタイルコレクション)」シリーズの特別仕様車第6弾として設定。

洗練された色と素材にこだわり、上質な大人の世界観を表現した。ドアトリムや助手席前のインパネ、シートに肌触りのよいグランリュクス(スエード調人工皮革)を、さらにシートには肌触りのよいキルティングを採用。また、ディープレッドとブルーグレーステッチによる対照的で個性的な配色を施している。

デミオ特別仕様車「Mist Maroon」の主な特別装備

インパネデコレーションパネル(助手席):グランリュクス®・ディープレッド(ブルーグレーステッチ)

マツダ デミオ XD Mist Maroon

専用シート:グランリュクス®・ディープレッド/クロス・ブラック

マツダ デミオ XD Mist Maroon

前席および後席左右のシート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面にグランリュクス®(スエード調人工皮革)を使用。また、フロントシートの背面にクロス(ブラック)を使用。「グランリュクス®」はセーレン株式会社の登録商標です。

エアコンルーバーベゼル(内側/外側):ダークシルバー/防眩サテンクロームメッキ

マツダ デミオ XD Mist Maroon

コンソールサイドデコレーション:合成皮革・ブラック(ブルーグレーステッチ)

マツダ デミオ XD Mist Maroon

ドアアームレスト(フロント):ブラック(ブルーグレーステッチ)、ドアトリム:グランリュクス®・ディープレッド(ブルーグレーステッチ)

マツダ デミオ XD Mist Maroon

※ステッチは、フロントのみ

ステアリングヒーター

マツダ デミオ XD Mist Maroon

185/60R16タイヤ&16インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)

マツダ デミオ XD Mist Maroon

※ 15S Mist Maroonは185/65R15タイヤ&15インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)

フロントLEDフォグランプ(ピアノブラック&クロームメッキベゼル加飾) 

マツダ デミオ XD Mist Maroon

※ XD Mist Maroonのみ

デミオ特別仕様車「Mist Maroon」の価格

グレード エンジン 駆動 税込価格(円)
15S Mist Maroon SKYACTIV-G 1.5 1.5L DOHC ガソリンエンジン 2WD 1,782,000
4WD 1,987,200
XD Mist Maroon SKYACTIV-D 1.5 1.5L DOHC ディーゼルエンジン 2WD 2,062,800
4WD 2,268,000

 

Source: びぃくるず

マツダ デミオがマイナーチェンジ ガソリンエンジンを1.3Lから1.5Lに

マツダ デミオ XD Touring L Package

マツダは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」を進化した「SKYACTIV-G 1.5」に代えることで「ゆとりのあるスムーズな走り」と実用燃費の向上を追求したマツダ デミオ改良モデルと、上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を、全国のマツダの販売店を通じて2018年8月30日より発売した。

ガソリンエンジンの排気量を1.3Lから1.5Lに拡大

今回のマイナーチェンジでは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」搭載車に新技術を導入するとともに、排気量を1.3Lから1.5Lに拡大。市街地だけでなく高速道路や坂道など、日常のさまざまな走行シーンで「ゆとりのあるスムーズな走り」の実現を目指した。

マツダ デミオ XD Touring L Package

1.5Lエンジンの採用によりエンジン効率の良い領域を有効に使用できることから、アクセルの踏み込みやシフトダウンの頻度が減少し、実用領域における燃費の向上にも貢献。また、フロントウインドウには、紫外線および赤外線を遮断する「スーパーUVカットガラス・IRカットガラス」を採用し、運転時の快適性を向上している。ガソリンエンジン車を中心にこれら各種改良を加えながら、車両本体価格は従来並みにしている。

特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を設定

マツダ デミオ XD Mist Maroon

さらに、特別仕様車「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」を、個性的なインテリアデザインを特徴とする「Style Collection(スタイルコレクション)」シリーズの特別仕様車第6弾として設定。

洗練された色と素材にこだわり、上質な大人の世界観を表現した。ドアトリムや助手席前のインパネ、シートに肌触りのよいグランリュクス(スエード調人工皮革)を、さらにシートには肌触りのよいキルティングを採用。また、ディープレッドとブルーグレーステッチによる対照的で個性的な配色を施している。

Source: びぃくるず