【動画】「大坂なおみGT-R」大人気!大阪オートメッセの日産ブース、会場での日産車はこんな感じ




日産ジューク Personalization Adventure Conceptの人気はイマイチだった

大阪オートメッセに展示される日産車をここで紹介。
まずは日産ブースからですが、すでに東京オートサロンでも公開された「ジューク Personalization Adventure Concept」がメインに鎮座しています。

ただ、意外と人気が無いようで、スルーする人が多数。

日産ブースでの一番人気は「大坂なおみ」GT-R

じゃあ何が一番人気だったのかというと「大坂なおみGT-R(正式名称は”GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル”)」。
このGT-Rは大坂なおみ選手の要望を反映させた内外装が特徴で、標準のGT-Rにはない仕様が特徴。

日産GT-R「大坂なおみ選手モデル」が限定50台で発売!ドライカーボン製ウイング装着などけっこう本気

ボディカラーは見る角度で色味の変わるミッドナイトオパール、インテリアはアイボリーレザーインテリア+アーバンブラックレザーシート。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そのほかのボディカラーだと「ブリリアントホワイトパール」「メテオフレークブラックパール」が選択でき、インテリアだとほかに「アンバーレッドレザーインテリア+ブラックレザーシート」「タンレザーインテリア+アーバングラックレザーフロントシート」が選べます。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

リアウイングはカーボン製。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、車

こちらはLEAF NISMO RC(リーフ・ニスモRC)。
シャシーには「カーボンモノコック」、そしてその前後にモーターを1つづつ搭載し(ツインモーター)出力は326馬力(240Kw)というレーシングカーです。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こんなリーフなら乗ってみたい!326馬力を発生するリーフのレーシングカー「NISSAN LEAF NISMO RC」公開

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてこちらは日産フォーミュラE。



写真の説明はありません。

なお、一般に人気はなくともぼく的にはやはりジューク Personalization Adventure Conceptが日産ブースのナンバーワン。

写真の説明はありません。

サイドには日産エンブレム(ブラック仕上げ)。
けっこう細かいところまでよく出来ています。

写真の説明はありません。

オーバーフェンダーは大迫力。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そのほか、やはりGT-Rは各チューナーからも高い支持を受けており、多数が出展されています。
こちらはROHAN(ローハン)によるカスタムペイントが施されたR35 GT-R。

画像に含まれている可能性があるもの:車

GT-RマガジンブースにはR32、R33、R34、R35と各世代も勢揃い。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、車

ケンメリやジャパンなど、旧世代の日産GT-Rも。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、車

超レアモデル、NISMO 400R。
その他多数のチューンドGT-R、ドレスアップGT-Rも多数出展。

画像に含まれている可能性があるもの:車

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す