BMWアブダビが「シルクパープル」の7シリーズを公開。アクセントカラーには「チタン」を採用し重厚感のあるカスタムに




内装のベージュとも相性抜群

BMWアブダビが特注色「パープル・シルク」のボディカラーを身にまとう7シリーズ(760Li)を公開。

BMWアブダビはこれまでにもグリーンやブルーといった鮮やかなボディカラーを持つ5シリーズ/7シリーズ、つまりサルーンを公開しているものの、やはり大きなボディにこういったカラーの組み合わせはインパクト大。

もちろんBMW自身によるカスタム

なお、この7シリーズをカスタムしたのはBMWのパーソナリゼーション(カスタマイゼーション)部門「インディビデュアル」。
BMWアブダビは世界最大のBME正規ディーラーですが、こういったカスタムをバンバン売りまくっているようですね。

なお、BMWアブダビはこれまでにも7シリーズだと「サントリーニ・ブルー」や、

ピンクといった珍しいボディカラーを持つ7シリーズを公開。

その他にも色とりどりの5シリーズを公開するなど、サルーンに関しては比較的冒険を行うものの、なぜかBMWアブダビはX3やX5、X6といったSUV」に対しては保守的で、これらについては通常ラインアップされるホワイトやブラック、ブルーといったボディカラーばかり。

加えて、以前はよく紹介していた「カスタムカラーのi8」も最近ではとんと見かけず、すでにアブダビではi8が飽きられてしまったのかも。

話をこの7シリーズに戻すと、インテリアはさほどカスタムされておらず、おそらくは「通常オプションの範囲」。
これは今までのBMWアブダビの「通例」で、アブダビの顧客はああり内装にはこだわらないようですね。



48404210_2212221928790706_8997485060919656448_o

そしてこれも「他と共通」なのが、リアウインドウはじめ「スモークが一切貼られていない」こと(これは法規で規制されているのかもしれない)。

48403695_2212221932124039_4577139955788152832_o

エアロパーツの装着もなく、全体的にシンプルな仕様だけに、一層このボディカラーが引き立つようにも思えます。

48393383_2212222272124005_4343788236498272256_o

そしてホイールやサイドの「ホッケースティック」、フロントやリアのガーニッシュ、ドアミラーはチタンカラーで統一され、非常に渋い仕上がりとなっているようです(重厚感すら感じられる)。

48393034_2212221522124080_6102555950978170880_o

ヘッドライトはブルーのパーツが見えるので「レーザー」だと思われますが、BMWのエンブレムに用いられるブルー、ブレーキキャリパーのブルーとマッチしており、なかなかにエキゾチックですね。

49017770_2212221512124081_8731834350045233152_o

VIA:BMW ABUDHABI

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す