新型トヨタ・スープラの公式画像がリーク!さらに価格も流出し北米だと500万円〜610万円




思っていたよりは安価だった。スタイルはかなりノーズが長そう

リークが続く新型トヨタGRスープラですが、新型スープラ専門掲示板、SupraMKVにて、オフィシャルフォトとみられる画像が掲載に。

新型スープラについては、これまでにもスパイフォトのほか公式プロモーション動画が「うっかりミスで」公開されていて、そのデザインについては「おおよそ判明した」という状況です。

今回の画像はどうやら本物

今回リークされたのは斜め前からの画像、そしてサイドからの画像。
これらは公式プロモーション動画でも確認できるものではありますが、当然ながら動画よりも鮮明ではありますね。

ちなみに先日、トヨタのドイツ法人が、スープラの予約者に対して送信したとされる新型スープラの画像も同掲示板にアップされていますが、これは本物か偽物かで議論を醸すことになり、そのため今回のリークについても「どこからこれを入手したのか」というコメントが相次いでいる状態。

ただ、その画像のクオリティ、同じアングルでの「加工ベースに使用できる画像」がこれまでに公開されていないことを考えると、今回の二枚は「本物」と考えて良さそう。

ちなみに斜め前からの画像を見ると、けっこうフロントのマスが大きく見え、相対的にリアがやや迫力にかけるようにも(80スープラと比べると、とくにそう感じる)。



サイドから見るとさらにその傾向は顕著で、86と比較しても「フロントが大きく」見え、古典的なロングノーズ・ショートデッキを実現しているとも言えそうですが、フロントには86との類似性もみられ、リアだとバンパーよりもディフューザーの方が出っ張っているなどアグレッシブな部分も。

画像に含まれている可能性があるもの:車

新型スープラの価格も同時にリーク

なお、今回の画像にあわせ、新型スープラの価格も下記の通りリーク。
いずれも直6を搭載したモデルとなり、現在の為替レートだと約550万円〜610万円くらいという価格設定で、以前に伝えられていた「700万円」よりはかなり安い価格ですね。※以前にトヨタ・スープラの開発主任、多田氏が”新型スープラの開発にはコスト的制約があった”と語っており、北米での「5万ドル以下」はマストだったのかも

ベースモデル「3.0」・・・49,990ドル
プレミアム「3.0」・・・53,990ドル
ローンチ・エディション「3.0」・・・55,250ドル
W

なお、こちらは新型トヨタ・スープラのものと思われるインテリアのリーク画像。
BMW同様のデジタルメーター(センターに枠がついている)、インフォテイメントシステムが確認でき、センターコンソールのパネルはカーボン製ですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

VIA:SupraMkV

Copyright © 2019 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す