【動画】ただいま絶賛販売中。BMW「M」と「Z」モデルばかりを集めたコレクションが公開に




| BMW Mのアイコン的モデルだけを集めたコレクションが買い手を募集中 |

BMW 「M」と「Z」シリーズばかり13台を集めたというコレクションが公開に。
おそらくこの13台を合計すると相当な金額になり、そのお金があればもっとほかの車が買えそうだと思うものの、このオーナーさん(ショップの経営者らしい)はもちろんそんなことを考えずに「BMW一筋」ということになりますね。

コレクション名は「BMWレジェンド」

なお、このオーナーさんは自身のコレクションについて「The Collection of BMW Legends」と名付けており、1981年から2013年までの貴重なモデルを網羅しています。

ただし何らかの事情にてこれらコレクションを「売却」するようで、今回はその内容が動画で公開されることに。

bmw2

こちらは「M1」。
直6エンジンをミドシップマウントする「BMW初のスーパーカー」でもあり、1978ー1981年の間に製造され、現在では比較的高値をつける(そろそろ相場が”億”に到達しそう)クルマでもあります。

程度良好なBMW M1が競売に。価格は8300万円なるもコレクションとしては値上がり有望?

こちらはZシリーズの祖先、「Z1(1989-1991)」。
現在のBMWは数字が小さいと「コンパクト」「エントリー」となりますが、この時代は「1」のほうがより価値が高かったようですね。

ボディサイズは全長3921ミリ、全幅1690ミリ、全高1227ミリ。
エンジンは2.5リッター(170馬力)でトランスミッションは5MT、駆動輪は後輪のみとなります。

特徴としては「ドア開閉方法」が挙げられ、ドアは「上下にスライド」する方法ですが、動画ではその珍しい動きを見ることが可能。



bmw3

BMWが新型Z4発表に合わせて歴代「Z」を集結。ここでそれぞれのモデルを見てみよう

BMW Z3 Mクーペ。
「M3」とは異なり「M」の文字が後ろに来る命名方法ですが、このあたりXシリーズ同様、BMWが悩んで悩んで悩み抜いた結果「こうなった」という過程を想像させるものですね。

なお、当時「走るスリッパ」という不名誉なニックネームを頂戴したクルマでもあるものの、一部では人気が高く、ぼくもけっこう「欲しい」と考えている一台。

bmw5

初代「M3」。
レース参戦のホモロゲーション取得のために生産されたクルマで、その意味では唯一「レース直結のM」であり、最も純粋なMなんじゃないかと考えています。

bmw6

今回動画にて紹介されるコレクション内容は下記の通り。

1981 BMW M1
1988 BMW E28 M5
1988 BMW E24 M6
1990 BMW E30 M3 スポーツエボリューション
1991 BMW Z1
1995 BMW E36 M3 ライトウエイト
2001 BMW Z3 Mクーペ
2002 BMW E39 M5
2003 BMW Z8ロードスター
2005 BMW E46 M3コンペティションパッケージ
2007 BMW Z4 Mクーペ
2011 BMW 1Mクーペ
2013 BMW E92 M3ライムロックパーク・エディション

それでは動画を見てみよう

こちらがその貴重なコレクション、そして各車を紹介する動画、「The Collection of BMW Legends; Critically Curated by EAG」。

VIA:Enthusiast Auto Group-youtube

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す