一般人が「駐車中の新型911(992)を激写!細部まで克明に捉えた画像が公開




| 新型ポルシェ911(992)の鮮明な画像が登場 |

駐車場に鎮座する新型ポルシェ911(992)を撮影したスパイフォトが公開に。
ボディカラーは珍しい「ネイビー」ですが、これまでにも992世代の911については様々なボディカラーが目撃されています。

これまでスパイフォトとして出回っていたのは「レッド」「イエロー」「ホワイト」「シルバー」「メタリックグレー」等で、ここまで多くのボディカラーを持つプロトタイプが発表前に見られるクルマは非常に稀。

この期に及んでもハイマウントストップランプはカモフラージュ

今回は停車中の車両を撮影したということで、かなり接近した画像となっていますが、テールランプの構造も克明に写っていますね。

反面、リアフード内にあるハイマウントストップランプにも偽装があり、ここは今でもその機能や詳細がわからない部分でもあります。

視認性のみを考えるともっと幅広い形状や、かつもっと上に(718ケイマン同様、ルーフに)取り付けられていても良さそうですが、わざわざここに、このサイズで取り付けられているというのは何らかの意味がありそう。

porsche-992-carrera-c126813112018200358_9

ブレーキにはドリルドローター採用。
ブレーキキャリパーがレッドなので「911カレラ”S”」ということになりますね。

テールランプのサイド部にもまだカモフラージュが残っている状態。

porsche-992-carrera-c126813112018200358_8

リアフェンダーは相当に大きく盛り上がっていることがわかります。
992世代の911は「全車」ワイドフェンダーになる、とも言われていますね。



porsche-992-carrera-c126813112018200358_6

そしてこちらはフロント。
ヘッドライト、フロントバンパー下部にカモフラージュが施されている模様。

porsche-992-carrera-c126813112018200358_5

フロントから見ると、シルエットは現行モデルと大きく変わらないようですが、「フロントフェンダーとフロントフードとフロントバンパー」との境界線が「964や993世代の」911と同様の形状へと改められているため、実際に肉眼で見た印象はけっこう(991と)変わっているのかもしれません。

porsche-992-carrera-c126813112018200358_4

フロントフードのポルシェエンブレムは隠されておらず、ヘッドライト、フロントバンパー、テールランプ等にカモフラージュが残るものの、これまでで目撃されたプロトタイプの中ではもっとも「偽装の薄い」個体だと言えそう。

月末の新型911発表まであとわずかとなりましたが、その外観だけではなく、どれほどまでにパフォーマンスが向上しているのか、そしてどのような新機軸が盛り込まれているのかについては非常に期待しており、発表まで指折り数えて待ちたいと思います。

やはりデザインはまぎれもない911!ポルシェが新型911(992)のティーザー動画投下

VIA:Autogespot

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す