シンガポールで食べたもの。クラブレストラン「Club55」のイブニングカクテルはこんな感じ




| マリーナベイ・サンズのタダ飯、「イブニングカクテル」編 |

シンガポールで宿泊したホテル、マリーナベイ・サンズのクラブレストラン、「Club55」。
クラブルームに宿泊するとタダで入れるレストランですが、「朝食」「アフタヌーンティー」「イブニングカクテル」つまり朝昼晩利用することが可能。

今回はイブニングカクテル、つまり「夕食」を紹介したいと思います。
なお、イブニングカクテルとしてClub55を利用できる時間は17:00-19:00で、その間はかなり込み合うので17:00ちょうどくらいに行くのがオススメ。

ディナーというにはメニューは少なめ

この時間帯は「イブニングカクテル」という呼称であり「ディナー」ではなく、その名の通りちょっと軽めの食事、という感じ。
よって「ガッツリ」を期待するとちょっと裏切られてしまう内容ですが、「朝昼晩」とタダで色々と、しかもブッフェスタイルで食べてきているので、逆にこれくらいのほうがちょうどいい(ドカンと色々な種類を出されても困る)のかもしれません。

IMG_1638

サーモンのマリネのようなもの。

IMG_1618

フランス料理によくある、ムースの上に泡が乗ったもの。

IMG_1620

そしてチーズはけっこうな種類と量。

IMG_1630

ビーフパイ。

IMG_1621

オリーブやピクルスのようなものも。

IMG_1627

もちろんパン類も豊富。
「食材」は色々とほかにもあるので、パンを割って自分で「ハンバーガー」を作ることもできそうですね。



IMG_11633

そしてデザート類も充実しています。

IMG_11625

もちろんフルーツ、そしてフルーツジュースもたくさん。

IMG_1631

意外と美味しかったのがこのスナック。
サッポロポテトBBQあじのような風味で、どこかで制限をかけないと無限にボリボリやってしまいそう。

IMG_1626

なんだかんだでチョコチョコと食べてしまい、やはりブッフェだとけっこうな量を食してしまいますね。

IMG_1635

コーヒー、紅茶は「ご自由に」スタイル。
かなりな種類がありますね。

IMG_1059

カウンターの上にあるフレッシュジュースの他、冷蔵ケースの中のドリンク類もご自由に。

IMG_1058

クラブルーム宿泊の場合、朝食レストランは4箇所から自由に選択でき、かつその4箇所それぞれに「色」が異なるのであまり飽きることはありませんが、アフタヌーンティー、イブニングカクテルだとこのクラブレストラン「Club55」しか利用できず、長期滞在だとさすがにちょっと「飽きた」気も(毎日少しづつメニューは変わる)。

よって、バリエーションの豊富な朝食にウエイトを置き、昼と夜はちょっと軽め、というスタイルにシフトしつつあります。

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す