マリーナベイサンズ内「スーパーヒーローズカフェ」に行ってきた!バットマンなど等身大フィギュアにカフェ併設




| シンガポールのDCコミックス スーパーヒローズ・カフェはガチだった |

superman dc comics superhero

 

さて、シンガポールはマリーナベイ・サンズホテルに隣接するショッピングモール、「ザ・ショップス・アット・マリーナベイサンズ」内にあるDCコミックス「スーパーヒーローズ・カフェ(SUPER HEROES CAFE)」へ。

文字通りDCコミックスに登場するヒーローたちをモチーフにしたカフェで、カフェに加えて物販、実物大フィギュアの展示もあるという、ファンにはたまらないスペースとなっています。

実物大フィギュアは迫力満点

なおフィギュアは相当数が展示され、「コミック版」「映画版」両方が置かれているキャラクターも。
特にスーパーマン、バットマンはもっとも数が多く、コミック版に加えてヘンリー・カヴィル演じる映画版もあります。
ワンダーウーマンについてはガル・ガドット版ですね。

IMG_2019

中央はヘンリー・カヴィル版(これほどスーパーマンが似合う俳優もほかにはないと思う)。

IMG_1970

サイボーグ(レイ・フィッシャー版)とワンダーウーマン。
ワンダーウーマンはとにかく強そう!

IMG_1971

各種バットマンも勢揃い。

IMG_2012

グリーンランタン(ライアン・レイノルズ版)は「仲間はずれ」っぽく展示されていてかわいそう。
映画がコケたとはいえ、あまりに扱いがひどいようにも思います。

IMG_2010

こちらはアクアマン(ジェイソン・モモア版)。
怒らすと怖そうだな・・・。

IMG_1977

キャットウーマン(アン・アハサウェイ版。細すぎ!)とバットポッド。

IMG_1987

そしてアメリカ人が大好きなジョーカー(ヒース・レジャー版)。

IMG_1990

店内にも多数のフィギュアやグッズ、アパレルが販売中ですが、やはりバットマン、スーパーマン関連が圧倒的多数です。



IMG_1992

スーパーヒーローズ・カフェはこんな感じ

こちらはスーパーヒーローズ・カフェ店内。
メニューはアメコミ風です。

IMG_2017

もちろん店内はヒーローモチーフの装飾だらけ。
シートやランチョンマットもアメコミ風です。

店員さんがスーパーヒーローのコスプレではないのがちょっと残念。
バットマンやワンダーウーマンが料理を持ってきてくれると楽しそうですね。

IMG_2016

こちらはシックな方のシート。
バットマン、ワンダーウーマンなどのアイコンが入ります。

IMG_1995

マグカップやタンブラーも販売中。
グリーンランタンのグッズは誰も買わないのかもしれません。

IMG_2001

「スーパーガール」は現在のDCコミックス群で映画化されていないキャラクターの一人。
ぼくとしてはテイラー・スウィフト主演で映画化希望。

IMG_2006

ケーキなどももちろんスーパーヒーローがモチーフ。
その他の食事メニューとしては「ダークナイトバーガー」「メトロポリスホットドッグ」「ドゥームズデイチキンワッフル」「デイリープラネットピッツァ」といった、作品やキャラクターに由来するものがたくさん。
他の画像はFacebookのアルバム「スーパーヒーローズカフェ」に保存しています。

IMG_2004

スーパーヒーローズカフェの動画も撮影してきた

雰囲気だけですが、Youtubeには撮影してきた動画、「DC COMICS SUPER HEROES CAFE in Singapore! Batman, Superman, Wonderwomen…」も公開中。

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す