ヘネシーがチューニングカー販売1万台を記念し「マスタング・ヘリテージ」を公開。820馬力、19台限定




| ヘネシーがフォードGT風のカスタム・マスタングを製作 |

ヘネシーが10,000台目のチューニングカーを世に送り出したことを記念し、フォード・マスタングをベースにしたチューニングカー、「ヘリテージ・エディション」を公開。
これは「フォードGTヘリテージ・エディション」にヒントを得たもので、19台のみを製造販売する、と発表。
すべての車両はこの「レースレッド」に統一され、ホワイトのグラフィックが入ると発表されています。

カーボン外装にローダウン、大径ホイールと「定番」チューン

外装だとフロントにカーボンファイバー製スポイラーを装着し、サイド、リアにもカーボン製パーツが与えられています。
機能面ではステンレス製キャタバックマフラー、ローダウンサスペンション、ブレンボ製強化ブレーキ、20インチホイール、ミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2タイヤというのがが主だった(ノーマルからの)変更点。

mustang5

そしてもちろんエンジンにも手が入り、大容量フューエルインジェクター、フューエルポンプ、ハイフローエアインテーク、強化インタークーラー、スーパーチャージャーが装着され、出力はなんと820馬力に、そして0-100キロ加速は3.3秒、最高速度は時速322キロに。

mustang9

内装の画像はなく、しかしヘッドレストには記念ロゴのエンボス加工、加えてシリアルプレートが装着されるようですね。

mustang10

残念なことに販売されるのはアメリカ国内のみ、価格は89,950ドル、とのこと。

mustang4

なお、ヘネシーは世界最速を記録した「ヴェノム」を製造販売したことでも知られ(そしてヴェノムF5も発売予定)、非常に高い技術を誇るチューナーとして有名ですね。



mustang3

それにしてもこのカラーリングはナイス。

mustang8

なお、こちらが本家のフォードGTヘリテージ・エディション。
「オプション」扱いではありますが、フォードに選ばれた人のみが装着できるものだ、とアナウンスされています。
今回のマスタングはこの「フォードGTヘリテージ・エディション」をかなりの精度にて再現していることがわかりますが、マスタングのボディ形状にマッチしたアレンジが施されているようですね。

なお、今回ヘネシーは「チューニングカー10000台」リリースを記念してケーキでお祝い。
ヘネシーのカンパニーカラーが「ブラック/レッド」なのでこうなったのだと思われるものの、ケーキで「黒」というのはかなりのインパクト(ケーキを載せているテーブルも気になる)。

mustang2

そして食べる!

mustang

 

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す