【動画】イタルデザインGT-R、スープラ、600LT、ブラバム、世界最速芝刈り機など。グッドウッドで走ったクルマたち




| グッドウッドでは様々なクルマたちが登場 |

さて、現在絶賛開催中のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード。
初日のヒルクライムからトヨタA90スープラ、イタルデザインGT-Rが登場して盛り上がっていますが、ロータス・エキシージの限定モデル、ベントレー・ミュルザンヌの限定モデル、マセラティ・レヴァンテGTSなど様々なニューモデルも発表に。

そしてグッドウッドの名物といえば「ヒルクライム」ですが、ここで出場したクルマたちを見てみたいと思います。

速いだけがポイントではない

こちらはレインボー(ポール・スミス)カラーのポルシェ911、「Wild Paul Smith rainbow Porsche 911 hill climb」。
なんともオシャレなカラーリングで、一度はチャレンジしてみたいカスタムでもあります。

こちらは世界最速の芝刈り機、ホンダ”ミーン・モウワーV2”が走る(本当に速い)、「World’s fastest lawn mower cuts through FOS hill」。

そして大注目のニューモデル、「McLaren 600LT smokes up debut at FOS」。

900馬力のダッジ・ヴァイパーがドリフトしまくる「Dean Kearney’s 900bhp Dodge Viper FOS drift run」。

実車のデビューとなるイタルデザイン×日産GT-R”R50”が走る「710bhp ItalDesign GT-R50 makes debut at FOS」。



こちらも公でのデビューははじめて、ブラバムBT62がアグレッシブに攻める「Brabham BT62 World Dynamic debut at FOS」。

今回の目玉の一つ、新型トヨタGR”A90”スープラ、「New Toyota Supra makes world debut at FOS」。

技術的な注目が集まる、古いマスタングにAIを搭載して自動運転で走行する「Autonomous Mustang Tackles The Goodwood Hill Climb」。
やはりまだまだ自動運転に頼ることはできない、と思います。

まさに狂気、シグネットにヴァンテージSのエンジンを積んだロケットマシン、「V8 Powered Aston Martin Cygnet Nearly Does A Backflip At Goodwood Hill Climb」。

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す