【魔改造】ポルシェ・ボクスターをツインターボ+NOSで武装、さらにセンターシート化したチューナー




| まさかのセンターシートカスタム |

Youtubeチャンネル、TheHoonigansにてポルシェ・ボクスターを「センターシート」に改造してしまった男が登場。
これはBisimotoエンジニアリングのオーナー、Bisi Ezerioha氏が自身の986ボクスターを改造したもので、エンジンはツインターボ化&NOS噴射というとんでもないチューンを施した一台。
なお、Bisimotoはオデッセイを1029馬力にまでパワーアップさせたことでも知られています。

ホイールまでカーボン製

ベースに986ボクスターを選択したのはおそらくコストの問題だと思われますが、彼はこれを思いっきり軽量化するために「外せるものは全部」外しており、後に取り付けるパーツにもカーボンファイバーを多様。
ホイールは19インチですが、こちらもやはりカーボンファイバー製となっています。

boxster3

一方で実用性を考慮して車体の後方確認には「カメラとモニター」を使用するといった対応も見られますが、センターシートは後方確認がかなり困難なのかもしれません。



なお、そのパワーを受け止めるには「必要」だと判断されたのか、ロールケージもガッチリ組まれていますね。

フロントバンパーは911カレラ(997)風、前後にはオーバーフェンダー、サイドは911GT3風エアロパーツ(そういえば986純正でもオプション対応があったような気がする)、ケイマン風のハードトップ(かなり薄くて軽そう)を装着し、その上でソフトトップ(幌)は除去。

車高はベタ落ちとなってヘッドライトも潰されており、通常の走行はまったく考えていないようですね。

boxster2

リアにはかなり凶暴なリアウイング。
テールパイプの間にあるのはタービンのように見えますが、だとすると「かなり大きな」ものだと言えそう。

それでは動画を見てみよう

こちらが30分に渡ってその改造について語る動画、「Center Seat Twin Turbo Porsche Track Monster – Bisimoto」。

なお、このチューナーは過去にポルシェ911(すごいリアウイングが付いてる)、ホンダ・オデッセイをそれぞれ1000馬力以上にカスタムしたことも。
こちらがその動画、「Crazy: 1000HP Minivan & 1000HP 911 – /TUNED」。

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す