ポルシェが718ボクスター/ケイマンの仕様変更発表。なんとスポーツエグゾーストが標準化、ベースモデルで18万アップ




| ポルシェ恒例、次年度モデルの値上げ発表 |

ポルシェ・ジャパンが「718ケイマン」「718ボクスター」2019年モデルの価格を改定し、新価格を公開。
なお、値上げに伴い「(GTSのみに標準装備だった)スポーツエグゾースト」「パークアシスト(リア)」が標準装備化され、商品力が大きく向上。

とくにスポーツエグゾーストが標準化というのはかなり画期的で、これ単体でも30万円以上のオプション設定であったことを考えると「実質値下げ」と言えるかもしれません(これでスポーツクロノパッケージも標準化されれば言うことはない)。

そのほかの装備や仕様、ボディカラー等については変更のアナウンスがなく、しかし何らかの章変更はあるものと思われます。

GTS系はデビュー時から比較するとかなりな値上がり

新価格は下記の通り。※ポルシェ・ジャパンからのプレスリリースはこちら



なお、「981」ボクスターではケイマンのほうが「上」の価格設定であったものの「718」世代からはボクスターのほうが上の価格設定に。
あわせてエンジンや前後バンパーなどの差別化が無くなり、「718のクーペモデル」がケイマン、「718のオープン」がボクスター、という”ボディ形状違い”、という位置づけとされています。

GTS系は2014年のデビューに比較するとかなり価格が上がっていることがわかりますが、これはそのまま「中古相場の高止まり」につながりそうですね。

718ボクスターシリーズ(カッコ内は2018年モデルの価格)※GTSのみデビュー時の価格
718ボクスター 6速MT 7,120,000円(6,940,000円)
718ボクスター 7速PDK 7,592,000円(7,460,000円)
718ボクスターS 6速MT 9,010,000円(8,880,000円)
718ボクスターS 7速PDK 9,482,000円(9,340,000円)
718ボクスターGTS 6速MT 10,380,000円(8,850,000円)
718ボクスターGTS 7速PDK 10,922,000円(9,490,000円)
718ケイマンシリーズ(カッコ内は2018年モデルの価格)※GTSのみデビュー時の価格
718ケイマン 6速MT 6,730,000円(6,550,000円)
718ケイマン 7速PDK 7,202,000円(7,074,000円)
718ケイマンS 6速MT 8,620,000円(8,490,000円)
718ケイマンS 7速PDK 9,092,000円(9,014,000円)
718ケイマンGTS 6速MT 9,990,000円(9,150,000円)
718ケイマンGTS 7速PDK 10,532,000円(9,790,000円)

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す