コルベットZR1のパワーチェック中に男性がローラーに巻き込まれる!しかし事なきを得る動画




| シャシダイ使用中は気をつけよう |

シボレー・コルベットZR1のパワーをシャシーダイナモで計測中、誤ってローラーと車輪との間に腕を巻き込まれてしまう動画。
ここでこうやって紹介しているのは「何事もなかった」からですが、ローラーに巻き込まれて男性が転がってゆくのにドライバーや周囲の人が意外と無反応なのがなんとも驚き。
なお白人は相当に頑丈なのか、スケボーやBMX競技、はたまたモトクロスなどでとんでもないアクシデントに遭遇しても「クソっ、いてえ!」だけで住んでいることが多いように思います(偏見かもしれない)。

シャシーダイナモで計測中の事故は多い

なお、シャシーダイナモ計測中の事故は多数動画としてアップされており、コンピレーションも大人気なカテゴリ。
多いのはやはりエンジンブロー(本当にいきなりドカンとくる)やオーバーヒート、タイヤバースト、者次第から落下するもの。

今回のように人が巻き込まれるのは「稀」で、そして何事もなかったから良かったようなものの、これはもっとひどいことになり得た可能性も。
たとえば腕と切断したり、肩が砕けたり、体ごと車に巻き込まれたり(長袖だったらヤバかったかも)ということですが、とにかく車のパワーというのは想像を絶するものので、ぼくらが乗るのはこういった「いとも簡単に人を傷つけることができ、ときには死に追いやることができるもの」だということを再認識させられます。



それでは動画を見てみよう

こちらがその(無事なのが)衝撃動画、「ZR1 Corvette Dyno Fail || ViralHog」。

こちらはシャシーダイナモの失敗動画集、「Biggest Dyno Fails」。

こちらもやはりシャシーダイナモ計測中のアクシデントのコンピレーション動画、「ULTIMATE DYNO FAILS and DISASTERS – Most EXPENSIVE Fails Compilation」。

あわせて読みたい、危機一髪関連動画

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す