スズキ エルティガがフルモデルチェンジし新型エルティガが誕生!!




スズキ・エルティガ

 

スズキSUZUKI)が、2012年より海外法人であるマルチスズキインディアで製造販売を行っているミニバンエルティガ(Ertiga)が、この度フルモデルチェンジされました。

 

このクルマは、日本では未発売となっているミニバンですが、インドやインドネシア、マレーシアでは人気があるクルマになっています。

 

エクステリア

 

こちらが、先日公開されたばかりの新型エルティガのエクステリアになります。

 

スズキのクルマとしては珍しい高級感のあるフロントグリルを採用し、ボディラインは大胆なショルダーラインになっており、力強さと美しさを演出しています。



 

インテリア

 

インテリアには、木目調のインテリアパネルとホワイトカラーを採用し、ラグジュアリーかつ、エレガンスなインテリアデザインを採用し、上質な室内空間になっています。

 

プラットフォーム

 

プラットフォームには、骨格や主要部品を全面刷新し、高い剛性と軽量化を実現した新プラットフォームのハーテクトHEARTECT)を採用しています。

 

この最新のプラットフォームを採用することで、従来モデルよりも全長を130mm延長し、室内空間の拡大と荷室空間の確保することに成功しています。

 

発売時期

 

新型エルティガの発売ですが、現在のところ日本市場での発売は予定されていないようです。

 

海外市場での発売時期については、2018年8月頃に発売される予定となっています。

Source: AIS 自動車情報サイト automobile information site




コメントを残す