ポルシェは911GT3RSでニュルに挑戦?すでに918スパイダーより速いタイムを記録したと報じられる




| 911GT2RSに続き、ポルシェは911GT3RSでもニュルに挑戦? |

ポルシェがニュルブルクリンクでのタイムアタックのため、ニュルブルクリンクを借り切る手配を行った、との報道。
よく様々なスポーツカーメーカーがニュルブルクリンクにて「記録」を更新していますが、もちろんこれはそのためにサーキットを借り切って走行するもの。

一般車と混じっていては当然ながらいいタイムを出すのは難しく、様々な調整や「秘密」があり、それを公にすることもできない、ということですね。

なお、一時はあまりにこういった「貸し切り」が多く、ニュルブルクリンクが貸し切りを禁じていた時期もありましたが、現在は再び「解禁」。

ポルシェ911GT3RSの戦闘力は911GT3に比較しても「大幅に」上昇?

タイムに挑戦する911GT3RSは「ヴァイザッハ・パッケージ」を装着したものになると思われますが、現在ポルシェは同じくヴァイザッハ・パッケージを装着した911GT2RSにてニュルブルクリンクに挑んで6:47,3を記録し、これは現在のところ「ニュル最速」レコードホルダーでもあります。

もちろん700馬力の911GT2RSを超えるタイムを(911GT3RSが)記録するのは難しいと思われ、しかし今の時点でも911GT3RSは「6分56秒」を切るタイムを記録しているとも報じられていて、「本格的に挑戦」すればこのタイムをさらに短縮できることになりそう。

ちなみに「RS」のついていない911GT3(991.2)のニュルブルクリンクでのタイムは「7:12,7」で、これは先代(フェイスリフト前)に比べて12秒も短縮された数字。



出力だけ見ると911GT3は500馬力、911GT3RSは520馬力と「大きな差は」なく、0-100キロ加速もともに3.2秒。
となると現時点における911GT3と911GT3RSとの「タイム差(16秒くらい)」はほぼ「コーナリングスピードの差」だとも考えられるので、いかに911GT3”RS”、そしてヴァイザッハ・パッケージの戦闘力が高いかもわかります。

なお、ポルシェ918スパイダーは「量産車ではじめてニュルブルクリンクのラップタイム7分切り」を実現した車ですが、このときのタイムは6:56,08となっており、よって911GT3RSがポルシェ918スパイダーよりも「速い」タイムを出すのはほぼ間違いなさそうですね。

ニュルのタイムアタックに挑戦中?

なお、ポルシェがタイムアタックの下準備を行っていると思われる様子を捉えた動画、「New GT3 RS Laprecord? Porsche took out the new 991.2 GT3RS on the Nürburgring Nordschleife」も。
6:56はこのときのタイム(しかも複数回)だと言われています。

あわせて読みたい、ポルシェ911GT2/GT3関連投稿

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す