ランボルギーニ史上、もっとも過激な「アヴェンタドールSVJ」がニュルを爆走。気になるスペックは?




| アヴェンタドールの高性能モデル、”SVJ”がニュルを爆走 |

最近になり頻繁に目撃されているランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのプロトタイプ。
今回はニュルブルクリンクにて走行する姿が目撃されています。
これまでにも(フェイクでなければ)メーターに「SVJ」の文字が表示されているスパイフォトが公開されており、おそらく名称は「アヴェンタドールSVJ」となりそうですが、もちろん正式発表されるまで「真相は闇の中」。

出力は800馬力近く、軽量化とアクティブエアロで武装

ランボルギーニ・アヴェンタドール史上「もっともエクストリームな」モデルになるのは間違いなく、そしておそらくはニュルブルクリンク最速の座を狙うものと思われますが、「市販車離れ」したルックスがカモフラージュ越しにでもわかります。

avemtador-svj4

形状そのものはこれまでに目撃されてきたプロトタイプと同じように見えますが、かなり前に出っ張ったフロントスポイラー、そして車体の幅と同じくらいに広げられたリアディフューザーとリアウイングは「レーシングカーそのもの」。

avemtador-svj3

おそらくアヴェンタドールSVJではウラカン・ペルフォルマンテにて採用されたアクティブエアロシステム「ALA」を採用すると思われ、しかし画像を見る限りではウラカンとは少し異なるものとなりそう。

avemtador-svj1

アクティブエアロシステム「ALA」はダウンフォースをコントロールするもので、ウラカン・ペルフォルマンテではフロントに2つ、リアに2つ、可動式デバイスを装備。
たとえばコーナリング時などダウンフォースが必要な際には強力なダウンフォースを得られるようにフラップが動き、加速時などダウンフォースが不要な場合にはダウンフォースを「抜いて」空気抵抗を少なくするという考え方。
さらには高速コーナリング時には「内輪側」のダウンフォースを強化して車輪を地面に押し付けるといった芸当もやってのけ、「前後左右」のダウンフォースを自在に操るのがシステムのキモとなっています。

avemtador-svj5

画像を見るに、フロントでは「ALAを内蔵していそう」に見えるものの、リアではウラカン・ペルフォルマンテがそのALAデバイスを持つ「リアウイングの取付部」とアヴェンタドールSVJのリアウイングステーの形状とが大きく異なり、そしてステーの厚みからしても「ALAの装着は不可」のようにも。

lamborghini-aventador-svj (4)

ただ、ALAはランボルギーニ渾身の機能でもあり、今後のハイパフォーマンスモデルにおいては(速く走るために)必須の装備だと言ってもよく、アヴェンタドールSVJではその形態や場所を変えて装備されるのだと思われます。



lamborghini-aventador-svj (3)

ちなみにウラカン・ペルフォルマンテに装備されるリアセクションのALAはこういった感じ。
リアウイングのステー下から入ったエアをリアウイングステー内、羽根部分に流すという構造ですが、アヴェンタドールSVJのウイングはステー、羽根部分ともに「薄く」、よってアヴェンタドールSVJのリアに採用されるALAは別の形となりそう。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

そのほか、アヴェンタドールSVJは「極端な軽量化」が施されると言われ、出力は800馬力に近づく、とも。
フェラーリ812スーパーファストが800馬力に到達していることを考えると、アヴェンタドールSVJにも「800馬力超え」を期待したいところですが、6.5リッターV12エンジンが「自然吸気」ということを考慮するに、アヴェンタドールSの740馬力、アヴェンタドールSVJの750馬力から大きく出力を伸ばすのは難しそう。

lamborghini-aventador-svj (2)

ここから出力を大きく上げるにはエンジンの「直噴化」もしくは「排気量アップ」しかなさそうですが、このアヴェンタドールSVJのためだけにこれを行うのは難しいと思われ、そこは「軽量化」でカバーするのかもしれませんね。

lamborghini-aventador-svj (1)

なおアヴェンタドールSVは「600台」に生産が限定されていますが、このアヴェンタドールSVJはさらに生産台数が絞られる、とも。
価格についても当然アヴェンタドールSVよりも高価になり、しかも「かなり高価」だとされ、希少性を強調し、さらにアヴェンタドール全体の価値を高めるモデルとなりそうです。

lamborghini-aventador-svj (5)

VIA:CARSCOOPS

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す