BMWがジュネーブMSにナゾの新型Mコンセプト展示とのウワサ。ただしスーパーカーではない?




| スーパーカーではない、と言われるものの |

BMWがジュネーブ・モーターショーに「新しいMモデルのコンセプトカーを出展」というウワサ。
スーパーカーではないという見方が濃厚で、M8を示唆するモデルという見方があるものの、これについては「コンセプト8シリーズ」をすでに公開しているために新鮮味がなく、「おそらく違う」という意見もあるようです。
加えて「M8カブリオレ」「M8グランクーペ」ではないかという話もあるようですね。

現時点ではウワサがひとり歩き

とりあえず現時点では「全く謎」で、もしかするとSUVにおけるMモデルかもしれませんし、今までに存在なかったiシリーズの「M」、もしくは「CSL」かも。

ただ、最近のBMWは「コンセプトZ4」「コンセプト8シリーズ」「コンセプトX7 iパフォーマンス」等、市販化を前提としたコンセプトモデルを多く公開しており(市販に向けたティーザーキャンペーンだとも言える)、今回の謎コンセプトも市販化を見据えたモデルである可能性もありそう。

なおBMWは新たにスーパーカーもしくはハイパーカーを開発していると伝えられ(BMW自身は否定しているものの)、やはりBMW製スーパーカーを見てみたい、とは考えています。



毎回ジュネーブ・モーターショーは各自動車メーカーの新型車やコンセプトカーが多く展示される「気合の入った」ショーですが、現時点で考えられる目玉は「フェラーリ・スポーツスペシャル(正式名称は不明)」「AMG GT4(こちらも仮)」となりそう。
ポルシェはフェイスリフトを受けた911GT3RSがメインとなりそうでミッションEの市販バージョンはまだ先だと思われ、ウルスを発表したばかりのランボルギーニについては今回大きな目玉はないのかもしれません(サプライズはあるかも)。

あわせて読みたいBMW関連投稿

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す