メルセデス マイバッハSクラスが改良され新型マイバッハSクラスが誕生!!超豪華仕様が今ここに!!




マイバッハ

 

マイバッハは、1920年頃からニューヨークモンテカルロドイツベルリンの都市部に住む富裕層たちが愛し、魅了した超高級車です。

 

画像を見て頂いてもお分かりになると思いますが、現代の自動車とは違い美しいボディラインですね。

 

このマイバッハを所有することで、富裕層たちのステータスとなっていました。

 

1900年代前半の政治家実業家を始めとする富裕層たちにとても人気があったクルマなのです。

 

 

元々は、マイバッハとう独自ブランドでしたが、今ではメルセデスベンツグループの傘下になっています。

 

 

改良ポイント

メルセデスベンツSクラスをベースにマイバッハSクラスが生産されていますが、普通のSクラスとは別格となっています。

 

これからご紹介するマイバッハSクラスは、2回目の改良となることもあり、メルセデスベンツSクラスとの差別化が図られています。

 

1.マイバッハSクラス専用フロントグリル

 

2.ボディカラーに、ツートンカラーが選択可能

 

3.インテリアカラーに新色(2色)を追加

 

4.バンパーの下部にクローム加飾

 

5.20インチの大口径アルミホイールが追加ラインナップ

 

この改良ポイントを追加することで、超高級仕様のマイバッハSクラスと、メルセデスベンツSクラスとの差別化が行われます。



 

エクステリア

 

 

大物政治家大富豪裏組織マフィアたちが乗っていそうな豪華なエクステリアですね。

 

こんなクルマで煽られたら怖いですね。。。

インテリア

 

超豪華はマイバッハのインテリアはこちらに近いものになるようです。

 

高価なソファーのようなシートに、ブルーのLED間接照明がよりラグジュアリ感をアップさせますね。

 

パワートレイン

 

 

パワートレインには、

4.0L DOHC V型8気筒ガソリンツインターボエンジン

6.0L SOHC V型12気筒ガソリンツインターボエンジン

がラインナップされるようです。

Source: AIS 自動車情報サイト automobile information site




コメントを残す