やっぱり「カリナン」は「カリナン」だった!ロールスロイスが新型SUVのティーザーキャンペーン開始




| 結局、名称は「カリナン」に |

ロールスロイスがそのブランド初となるSUV(ロールスロイスはこれはハイサイドビークル=HSVと呼んでいる)、カリナンのティーザーキャンペーンを開始。
今回公開された画像には「CULLINAN」の文字が見られ、以前にロールスロイルは「カリナン」はあくまでもコードネームであり、車名に使用されるとは限らないとしていたものの、どうやらそのままこれが車名となりそう。

まさにダイヤモンドのような車

なお「カリナン」は世界最大のダイヤモンド原石の名で、これが発見されたダイヤ鉱山の所有者の名前に由来。
ロールスロイスCEO、トルステン・ミュラー・エートベッシュCEOによると「この名前はロールスロイスの新たなモデルにふさわしく、様々な面で新型車の性質を表している」とも。

2019-rolls-royce-cullinan-teaser

まさにダイヤモンドのように輝かんばかりの車になることは明らかですが、同様に非常に高価で、そして多くの利益をロールスロイスにもたらすことになりそうです。

現時点ではそのスペックなどは不明ではあるものの、新型ロールスロイス・ファントムとプラットフォームやエンジンを共有する可能性が高そうですね。



合わせて読みたい、ロールスロイス・カリナン関連投稿

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す