ついに新型スープラ(ただしレーシングカー)の発表日が決まる。3/6、日本時間の17:45より




| ついにスープラ(ただしレースバージョン)の発表日が決まる |

トヨタがおそらく新型「スープラ」ベースと見られるレーシングコンセプトモデルをジュネーブ・モーターショーにて展示する、と発表。
今回公開されたのはティーザー画像一枚だけ、そして「トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプトを発表」ということ、実車の発表は3月6日午前9時45分(日本では17:45)に開催されるプレスカンファレンスにおいてなされる、ということのみ。

未だ謎の多すぎる車

情報は極めて限定的ではありますが、ルーフのダブルバブルっぽい形状、テールエンドの形状から察するに「スープラ」のレーシングバージョンと見るのが妥当。

なお日本国内における初代「70スープラ」は1986年に登場しており、翌1987年には全日本ツーリングカー選手権に参戦。
1994年に登場した「80スープラ」はル・マンのGT1クラスでも戦っており、スープラはモータースポーツにおいてはトヨタを代表する市販車のひとつだと言って良さそう。



なおトヨタは「C-HR」においても先にレーシングカーバージョンを登場させるといった手法を採用していますが、スープラもこれに倣うことに。

今のところ、この新型スポーツカーは「スープラという名称ではないかも」とすら言われているものの、「トヨタのアイコン的」スポーツカーと表現されるところからは「やっぱりスープラ」の可能性が大。
現時点ではその内容があまりに不明すぎ(諸説あるため)、何が本当なのかわからない状態ではありますが、とりあえずレーシングコンセプトとは言えども発表が決まったのは喜ぶべきことですね(市販モデルの発表が同時に行われるかどうかはこれまた不明)。

トヨタによるプレスリリースはこちら

Copyright © 2018 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す