レンテックがメルセデスAMG E63をECUだけで773馬力に。0-100加速はハイパーカー並みの2.79秒




| 一気にハイパーカー並みの加速性能に |

レンテック(Renntech)がECUチューンにてメルセデスAMG E63 Sを773馬力にまでチューン。
元々は614馬力なので相当に出力が向上していることになりますが、これをECUのみで達成しているのは驚きでしかない、という感じです。
変更された部分はスロットルマップ、ブーストマップ、点火タイミング、空燃比、レブリミットの引き上げ。

他にも様々なメーカーの車に対応

これによって0-100キロ加速は3.3秒からなんと2.79秒という驚異のタイムとなり、これはポルシェ918スパイダーやラ・フェラーリ、マクラーレンP1といったハイパーカーと同レベル。
さらにはニュルブルクリンクのラップタイム「世界最速」であるポルシェ911GT2RSとも並ぶタイムであり、これはもう「異常」とも言えるレベル。



なおレンテックはメルセデス・ベンツのほか、ポルシェ、ランドローバー、ランボルギーニ、マクラーレン、ベントレー、BMW、フェラーリ、スマート、マイバッハなどを対象にチューン。
ECUのほか、ホイールやマフラーも提供しています。
ポルシェ911ターボだと+50馬力、マクラーレン650Sだと+49馬力、メルセデスAMG GT Sだと+65馬力というチューニングプログラムを持っており、相当なコストパフォーマンスを誇るチューナーだと言えそうですね。

レンテックは証拠動画もリリース

今回レンテックはそのパフォーマンスを証明すべく、加速状態のメーター動画をリリース。その驚きの速さを披露しています。

RENNtech | E63 S AMG 4MATIC+ | ECU+ Upgrade | Acceleration

Copyright © 2017 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.




コメントを残す