(最新)2017新型ヴォクシーの内装レビュー【後部座席・3列目シート・ラゲッジスペース編】ロングスライドシートが最強のシートアレンジと収まりのいい跳ね上げ式格納!

今回は最新版の2017年新型ヴォクシーの内装レビューとして後部座席(2列目シート)、3列目シート、ラゲッジスペースを中心に見ていきたいと思います!

ミドルサイズっていえばミニバン。その中の超人気車種だからね。期待しちゃいますわ。

#talk-oufs .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

さっそく見ていきますよ~!

後部座席(二列目)の居住性は最高!ロングスライドシート搭載だぜ~

まず新型ヴォクシーの後部座席(2列目)ですが、乗降性は相変わらず完璧といってもいいでしょう!

新型ヴォクシー

 

  • 開口幅 805mm
  • ステップ高 360mm

このサイズは後部座席への乗り降りを余裕を持って行うことができます。

さらに2列目のシートはロングスライドで810mmとゆったり空間を創出。1400mmもある室内高は子供が普通に立てちゃいます。

うわっ!2列目めちゃくちゃ広いな~

#talk-uptj .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

これだけ広さを確保してくれて、厚みのある二列目シートなら乗り心地もある程度のレベルを確保してくれることは間違いなし。安心です。

そしてこの空間は最高に便利なウォークスルーで子供の行き来も楽々。

新型ヴォクシー

かと思ったら、2列目のシートは横移動も出来ちゃいます!

レバー1つでシートを横へ後ろへ簡単移動です♪

前後+横スライドがそんな簡単に出来ちゃうの!?すげー便利じゃん・・!

#talk-bbp4 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

キャプテンシートをグッとち近づければ兄弟姉妹の子供たちが仲良くロングドライブを楽しめちゃいますね♪喧嘩したらすぐ引き離すぞー!(笑)

7人乗りのシートアレンジは・・もう住めます・・

そして新型ヴォクシーは、もはやなんでも出来ちゃうんじゃないの?ってくらいのシートアレンジです。

どうぞこちらの動画をごらんください↓

まずは7人乗りバージョンから↓

新型ヴォクシー

まさに可能性は無限大。ファミリーの要望には何でもお答えしちゃいます状態です。

もうさ、この車の中で住めるよね(笑)

#talk-oo3d .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

自転車が普通に積めちゃうのはなんだかんだアツい。ミニバンの車高が実現してくれるプレミアム感だよね

#talk-ytsz .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

このフラットモードなら車中泊も全然いけちゃう。遊び方の幅もグッと広がるな~。どこかに冒険にいきたいZ!

#talk-mbiu .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

8人乗りのシートアレンジ チップアップも楽々簡単!

続きましては8人乗りバージョンのシートアレンジ↓

8人乗りのセカンドシートはお決まりのチップアップシート。ですから思いっきり前方にチップアップすれば580mmのロングスライドが可能です。

ほぅほぅ。そしたら7人乗りより広い空間ができあがるね。コタツ置けそうww

#talk-ijc1 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

リヤをフルフラットにした感じは8人乗りのほうが居心地が良さそうだね!これ絶対に子供たちも喜ぶやつだ(笑)車の中でこの空間を作れるってだけでワクワクするよね!

#talk-zzo6 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

3列目シートへの移動は超楽々!乗り心地も満足できるクオリティ

続きまして3列目シートですが、新型ヴォクシーでは3列目シートへの乗降性、移動も楽々な構造になっています。

あ、しかも7人乗りのキャプテンシートを中央に寄せちゃえばスライドドアからそのまま3列目シートに乗りこむことも可能か!便利だね~

#talk-p1k3 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

そして気になる3列目シートの乗り心地ですが、、、、

意外(?)にもしっかりと作られていて、なかなか座面の高さと長さもゆったりとできています。※ちなみに3列目は前後にスライドはできません。

↑大人が座ってこの足元なら上出来の3列目シートじゃん!一瞬マジで2列目シートの写真かと思ったぞw

#talk-9b51 .talk_words.right:after{border-color:transparent transparent transparent #81F7F3;}

・三列目シートもステップワゴンに比べると座面しっかりしていて、座るには良、足元も広いので疲れにくいです(嫁の運転で三列目で二時間のりましたがまあまあの乗り心地)

・問題なしです。3列目も使用していますが70系に比べて楽になっています。

・3列目はやはり乗り心地は微妙でしたが、緊急用としてみるならば普通だと思います。

口コミでは「良い」って意見と「微妙」って意見があるよね。でもこれは”3列目シートにどこまで求めるか”でしょ~。正直どのミドルサイズのミニバンでも大人が長時間ドライブは厳しいって!(笑)

#talk-zs68 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

わかったことは、

  • たまに使用する程度なら十分な3列目シート
  • 3列目シートの乗り心地はどんどん良くなっている

ということでしょう!

新型ヴォクシーの乗り心地は硬めと言われていますし、シートも若干硬めの作りになっているので、やわらかいフワフワした乗り心地やシートが好きな人には合わないかもしれません。

また車が動いているときの弾みは二列目に比べると感じるでしょう。外から見るとわかりますが、3列目のちょうど下に後輪がありますのでダイレクトに弾みを感じてしまう部分はあり得ます。

このへんは是非試乗で確認しておきましょう!

3列目シートの格納方法は跳ね上げ式

3列目は荷物をたくさん積むために通常は格納して置く場合が多いなんて人もいると思います。

まさに俺なんかそうだね!基本は格納している状態な気がする!だから格納しているときの使い勝手とか格納方法って重要です!

#talk-z989 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

新型ヴォクシーの3列目シートの格納方式は引き続き跳ね上げ式になります。

跳ね上げ式だと横幅が狭くなるなどの否定的な意見もありますが、新型ヴォクシーの3列目シートは跳ね上げて格納すると綺麗に収まるように設計されているので、横幅も最大限の広さを確保してくれています。

いいね~!これはかなり広いラゲッジスペースが確保できるんじゃない!?

#talk-vv0x .talk_words.right:after{border-color:transparent transparent transparent #81F7F3;}

身を乗り入れることなく軽い力でスムーズに跳ね上げられるのは嬉しい機能ですね~

ラゲッジスペースはどのミニバンよりも無駄のないスペースを確保

新型ヴォクシーのラゲッジスペースは非常に使い勝手のいい使用になっています。

新型ヴォクシー

 

跳ね上げ式の3列目シートなのに横幅が1100mm確保されてるのは凄い!

#talk-6q2p .talk_words.right:after{border-color:transparent transparent transparent #81F7F3;}

実際ラゲッジスペースの広さは素晴らしく、

  • 高さ 1240mm
  • 3列目格納時の奥行 1500mm
  • 8人乗り2列目まで格納時の奥行 1790mm

これだけ広く使うことが出来ちゃいます。

オーナーさんの口コミ評価も抜群に高いです↓

・背の高いミニバンなので文句なしの広さ。3列目跳ね上げした部分が、前モデルより改善して薄くなっている点十分実感できる。

・たくさん荷物が積めて満足しています。

・十分な広さ。床下収納も便利。

何気に使える床下収納↓

ハイブリッド車
ガソリン車

デッキボードは裏側にヒモ付のフックを設定し、開けたままの状態にしておくことができ、収納スペースに収まりきらない高さのある荷物を載せるときに便利です。

なるほど!何かをしまうだけじゃなくて、高さを出すために使うこともできるのか!細かいけど、こーゆーの便利だわ!

#talk-nu8n .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

新型セレナと新型ステップワゴンと比べてみる

それではライバル車となる日産の新型セレナとホンダの新型ステップワゴンを比べてみましょう!

まず3列目シートの格納方法は、

  • 新型セレナが跳ね上げ式
  • 新型ステップワゴンが床下収納

となっています。

おっ!ステップワゴンだけ床下収納になるのか!

#talk-oppd .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

ラゲッジスペース

新型ヴォクシー
新型ヴォクシー ラゲッジスペース
新型セレナ
新型セレナ ラゲッジスペース
新型ステップワゴン
新型ステップワゴン ラゲッジスペース
どれも広さは確保できてるけど、やっぱり新型ヴォクシーと3列目シートが床下収納のステップワゴンが使い勝手良さそうに見えるな~

#talk-kf2a .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

3列目シートが跳ね上げ式なのに使い勝手良く見えるなんて・・・・これは新型ヴォクシーの底力を見せつけられたように思えますね!

まとめ 売れてる理由は内装(インテリア)にあり?

以上、今回は新型ヴォクシーの内装レビューとして、後部座席(二列目)、3列目シート、ラゲッジスペースを中心に見てきました!

  • 乗り降りしやすい設計の後部座席(2列目シート)
  • 車内の移動も楽々なつくり
  • ファミリー層のすべての希望を叶える多彩なシートアレンジ
  • 跳ね上げ式で格納する3列目シート
  • 使い勝手のよい広々ラゲッジスペース

ということがわかりましたね!

新型ヴォクシーのインパネ・コックピットでもそうでしたが、内装(インテリア)部分を見れば見るほど人気車種なのがわかるようでした!

是非新型ヴォクシーの購入を考えている人は一度手に見て触って、体験してみることをオススメします!

それでは今回はこのへんで。まったね~

vivaミニバン

関連記事

画像出典テキスト引用トヨタ公式HP

Source: IKETEL|ミニバン大好きメディア

【最新】2017新型ヴォクシーの内装レビュー!コックピット・インパネの使いやすさと充実装備、空間の広さがパワーアップ

新型ヴォクシー

遂に発売されました!

今回はマイナーチェンジを経て発売された2017年トヨタ新型ヴォクシーのインテリア、内装についてコックピット付近や装備面を中心に見ていきます!(最新版)

十分充実していた先代からどのようにマイナーチェンジされたのか!気になるぜ~

#talk-c6vb .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

レッツGO!

ヴォクシーの室内空間は最大級に広い

ヴォクシーの室内空間は、同じクラスの車の中で、最大級になっています。

室内高は、約1,400mmであり、小さな子供が歩いて室内を移動することができます。1列目から3列目までの移動を行いやすい設計になっていて、圧迫感がない作りになっています。


新型ヴォクシー

いいね~!このサイズのウォークスルーはマジで使い勝手良さそう。しかも810mmのスライドはも最高。このスペースなら子供は車の中で立ったまま着替えも出来ちゃうよな~

#talk-g67u .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

荷室幅は約1,100mmになっていて、大きな荷物の出し入れを行いやすくなっています。3列目を収納して、2列目を1列目の方へスライドさせることができ、かなり大きな荷物でも簡単に出し入れができるため、実用性が高いです。

成人男性でも横になることができるスペースを確保することができるため、自転車などの収納も楽であり、人だけではなく、物の移動にも使える車になっています。

関連記事 ・2017新型ヴォクシーの内装レビュー【後部座席・ラゲッジ編】

いや~この実用性の高さこそミニバンの醍醐味。ヴォクシーが売れてる理由がわかるわ。。

#talk-fi9y .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

今回の新型ヴォクシーのシート、内装色はどうなった?

先代のヴォクシーの内装色といえばブラックが基調。その中にオレンジを取り入れるテイストが一つある感じでした。

旧ヴォクシー
今回のマイナーチェンジでどうなった?

#talk-dqyl .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

内装色は、

  • ブラック
  • ブラッドオレンジ&ブラック

の2種類です。基本路線は変わってませんが、

新型ヴォクシー

ブラッドオレンジは写真の感じだとほぼ赤に近そうですね!

先代のオレンジより赤みが増したね!これは気になります!実際に見てみたい!

#talk-2rec .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

新型ヴォクシーの口コミ評価を見ても「シートに満足していない」という意見はほぼなかったので、どのシート表皮でも満足いくものになっていそうですが、内装色に関しては「全体的に黒基調(暗め)のものしか選べないのが残念」という意見だった人の評価はどうなんでしょうか!

コックピット、インパネまわりはどんな感じ?

新型ヴォクシーのインパネの上面は、視界を確保できるようにフラットになっています。ドライバーが助手席側の視界も確保できるように設計されているため、運転しやすくなっています。

新型ヴォクシー

うわうわ!ディスプレイがまた大きくなったんじゃない!?メーター配置は相変わらずオーソドックスでまたいいねー!

#talk-bpbe .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

新型ヴォクシー

駐車枠の左側のラインが見やすくなることで、後退駐車がしやすくなります。

めちゃくちゃ視界良好じゃん・・・絶対運転しやすいよな~

#talk-h8g9 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

オプティトロンメーターは、真ん中にスピードメーターが取り付けられていて、スピードの確認を行いやすいです。

新型ヴォクシー

マルチインフォメーションディスプレイが設置されていて、ハイブリッド車の場合はハイブリッドシステムの状況の確認ができ、エンジン車の場合はエコドライブの状況のチェックをすることができます。

センターコンソールにあるフロントオートエアコンのスイッチは、もちのろんで運転席と助手席側で独立して設定することができ、暑がりや寒がりの人が同時に乗車しても、快適に過ごせます。

エアコンパネルがまん丸いのはこの姉妹車の特徴だね!

#talk-vkk1 .talk_words.right:after{border-color:transparent transparent transparent #81F7F3;}

マルチな機能があるトレイもつけられていて、ペットボトルや、四角い紙パックの飲料などの収納が行いやすいです。

また、インパネ一体型センターコンソールボックスの小物類の収納力は秀逸です。

アクセサリーソケット(DC12V・120W)+充電要のUSB端子2個が全車に標準装備されています!

これはいいですね~

室内装備はどんな感じ?

まず、新型ヴォクシーのエアコンには、「ナノイー」技術が搭載されていて、肌や髪にエステ効果をもたらすことができます。

エアコンのファンを作動させると、運転席右側の吹き出し口から、肌や髪にやさしい水につつまれた弱酸性の「ナノイー」を自動的に放出。室内を爽やかな空気環境に導きます。

空気をきれいにする機能も付いていて、花粉などのアレル物質の対策や、消臭対策などをすることができ、室内の空気を良い状態に維持することができます。

またシートのメイン材には、消臭機能(イノドールクイック瞬感消臭)がついていて、短時間でさまざまなにおいのもとを分解することができます。※HYBRID ZS、HYBRID V、ZS、Vに標準装備

従来の脱臭機能より消臭能力と即効性が高く、短時間のうちに、タバコやペット、食べ物など車内にこもるほとんどの臭いを吸着・分解。

 

臭い以外にも、紫外線を防ぐ設計にもなっていて、フロントドアガラスは日焼けの原因となる紫外線を約99%カットできるものになっていて、長時間の運転でも、肌を守ることができます。※ハイブリッドV、Vに標準装備

 

そしておすすめのオプションとして、新型ヴォクシーはフロント側と、リヤ側の2か所に開閉式のルーフを設定できます。※ZS、Vにメーカーオプション

室内を明るく開放的な雰囲気に変えることも可能であり、いろいろな雰囲気を楽しむことができます。

新型ヴォクシー

後部座席のほうまであるのかー!これは後ろに座る子供たちも嬉しいだろうな~

#talk-ok3l .talk_words.right:after{border-color:transparent transparent transparent #81F7F3;}

さらに寒い地方の人にとってはマストアイテムとなる温熱シートもあります。※ハイブリッドVに標準装備

新型ヴォクシー

これは寒い日のロングドライブの強い味方ですよね!

まとめ ヴォクシーはファミリー全員を満足するミニバン

以上、今回は新型ヴォクシーの内装(インテリア)のコックピット・インパネまわりや装備面などを中心に見てきました!

いや~これはミニバンの中で一番運転しやすそうなコックピットといってもいいと思います!しかも収納面や実用性もレベルがマジで高いっす!

#talk-i0yk .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

細かなところまで配慮されていて実用性が高いことは間違いなし。ファミリーのお父さんもお母さんも子供も満足させてくれるミニバンだったのではないでしょうか。

ただ唯一残念な点をあげるとしたら、

  • 内装色にアイボリー、ベージュ、モカ系の明るい色が今回のシリーズもない

ということくらいでしょうか。

まぁそのへんは兄弟者の新型ノアに任せているんですかね~。これもトヨタのブランディングの一つでしょう!

どちらにせよ販売台数を叩き出しているだけの大人気車種に間違いありません!今回の内装面を見ただけでもその実力はよ~く分かりました!

それでは今回はこのへんで。まったね~

VIVAミニバン

関連記事

画像出典テキスト引用トヨタ公式HP

Source: IKETEL|ミニバン大好きメディア

新型ヴェルファイアの【グレード別】内装の違い!ハイブリッド車にはないものが意外とある!?

今回は新型ヴェルファイアグレード別の内装の違いを見ていきたいと思います!

結構グレードによって違いがありそうだからね~重要重要。

#talk-1f2e .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

意外と「あれ!?この機能ハイブリッドにないの?」なんてこともあるかもしれません!

新型ヴェルファイア購入を考えている人は要チェックやで!

8人乗りがあるグレードは意外と少ない?

新型ヴェルファイアには7人乗り用と8人乗り用のタイプがグレードによってありますが、実は8人乗り用のタイプを用意しているグレードは少ないのです。

なんとハイブリッド車では、

  • HYBRID X

新型ヴェルファイア

この1グレードだけです。

え・・ってことは8人乗りがよくてハイブリッドがいいって人はハイブリッドXの一択ってことかい(笑)

#talk-i3s6 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

そうなります。。。

一方、ガソリン車では、

  • Z 2.5L

  • V 2.5L

  • X 2.5L

この3つのグレードで8人乗りのタイプが用意されています。ただしいずれも2.5Lタイプになります。(3.5Lでは8人乗りはありません)

どうでしょう?どちらにせよ案外8人乗りタイプのグレード(種類)は少ないですよね。

5人家族(小さい子供3人)とかで「ワイワイ出かけたい!」みたいな場合は8人乗り(後部座席に3人座る的な)が良かったりするでしょうからこの時点でグレードが決まっちゃう可能性がありますね(笑)

7人乗りタイプを選んだ場合の2列目の後部座席の種類は3つ

それでも後部座席は2人掛け、7人乗りでいい!という場合や、そもそも4人家族(もしくは6、7人の大家族!)だから7人乗りがいいという場合だと、新型ヴェルファイアには後部座席のタイプが3種類あります。

  • エグゼクティブラウンジシート
  • エグゼクティブパワーシート
  • リラックスキャプテンシート

です。詳しく見ていきましょう!

エグゼクティブラウンジシート(7人乗り)

まずは、ヴェルファイアといったら上質。上質といったらエグゼクティブラウンジです。

新型ヴェルファイア

  • ハイブリッド”エグゼクティブラウンジ”
  • エグゼクティブラウンジ

こりゃ新幹線のグリーン車を越えたね(笑)といっても結局グレードはエグゼクティブラウンジじゃないと駄目なのか・・・

#talk-hk8u .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

2列目の後部座席がエグゼクティブパワーシート(7人乗り)

安心してください!十分にエグゼクティブパワーシートで上質空間ですから!

新型ヴェルファイア

  • ハイブリッド”Lエディション”
  • ハイブリッド”Gエディション”
  • VL 3.5L
  • ZA”Gエディション” 3.5L
  • Z”Gエディション” 2.5L
ほうほう。

#talk-kcsm .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

リラックスキャプテンシート(7人乗り)

あとは、こちら↓リラックスキャプテンシートです。

新型ヴェルファイア

  • ハイブリッドV
  • ハイブリッドX
  • ハイブリッドZR
  • V 2.5L
  • ZA 3.5L
  • Z”Aエディション” 2.5L
  • Z 2.5L

こちらも高級感という意味では前述した2つのシートタイプより劣るかもしれません(それでも十分高級感あると思うけど)が、超ロングスライド機構など、これはこれでいいシートタイプに間違いはありませんね♪

助手席スーパーロングシートが標準装備のグレードは・・・

そしてこちら意外な盲点。結構当サイトでもオススメしている機能である助手席のスーパーロングシートですが、、、

関連記事 ・トヨタ新型ヴェルファイア(30系)の内装を画像でレビュー!【インパネ・コックピット編】

新型ヴェルファイア

ガソリン車の

  • V 2.5L(7人乗り)
  • ZA 3.5L(7人乗り)
  • Z“Aエディション” 2.5L(7人乗り)

に標準装備となります。。。

うそーん(泣)ハイブリッド車にはないんかーい・・!

#talk-bx03 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

これは結構意外でしたね。。エグゼクティブラウンジとかにはあってもよさそうなのに。いや、社長や芸能人は後部座席に座るのか(笑)

センターコンソールはグレードによって結構違いがあるよ

そしてフロントシートのセンターコンソールにもグレード別に違いがあります。種類は4つ。

まず一つ目は、

1.大型ハイグレードコンソールボックス

新型ヴェルファイア

ハイブリッド車

  • ハイブリッド”エグゼクティブラウンジ”
  • ハイブリッドV”Lエディション”
  • ハイブリッドV
  • ハイブリッドZR”Gエディション”
  • ハイブリッドZR

ガソリン車

  • エグゼクティブラウンジ
  • VL
  • ZA”Gエディション”
  • Z”Gエディション”

となっています。次に、

2.ハイグレードコンソールボックス

  • V
  • ZA
  • Z”Aエディション”

続きまして、

3.大型スタンダードコンソールボックス

大型スタンダードコンソールボックス
  • ハイブリッドX

のみです。

最後に、

4.スタンダードコンソールボックス

スタンダードコンソールボックス
  • X
  • Z

となります。結構グレードによってセンターコンソールの雰囲気は変わってくることがわかりますね~

ステアリングはすべて本革巻きがベース

ステアリングの種類も4種類あります。

1.本革巻き+オリーブ・アッシュバール木目調

本革巻き4本スポークステアリングホイール(オリーブ・アッシュバール木目調)
  • ハイブリッド”エグゼクティブラウンジ”
  • エグゼクティブラウンジ

2.本革巻き+茶木目調

本革巻き4本スポークステアリングホイール(茶木目調)
  • ハイブリッドV”Lエディション”
  • ハイブリッドV
  • VL
  • V

3.本革巻き+黒木目調

本革巻き4本スポークステアリングホイール(黒木目調)
  • ハイブリッドZR”Gエディション”
  • ハイブリッドZR
  • ZA”Gエディション”
  • Z”Gエディション”

4.本革巻き

本革巻き4本スポークステアリングホイール
  • ハイブリッドX
  • X
  • ZA
  • Z”Aエディション”
  • Z

以上です。

いや~全部本革巻きなところはさすが高級ミニバンのヴェルファイア様ですな~。しかし黒木目調かっこいいな・・

#talk-kmme .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

まとめ

以上、今回は新型ヴェルファイのグレード別の内装の違いを見てきました!

結構違いがあることがわかりましたわ~。助手席のスーパーロングスライドがハイブリッド車にないのはちょっとビックリだったね。

#talk-rdr2 .talk_words:after{border-color:transparent #81F7F3 transparent transparent;}

このようにグレード別の違いを見てくると好みによって選ぶグレードも決まってくるでしょう!

 

あなたはお好みは分かってきましたか?

それでは、また!

vivaミニバン

画像出典トヨタ公式HP

Source: IKETEL|ミニバン大好きメディア