s660 納期 最新情報!早まる可能性は?【受注殺到で受付一時停止。】




スポンサーリンク
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ホンダ、s660の最新の納期情報をお伝えします。

s660off1.jpg出典honda.co.jp

s660は、大人気で受注が殺到しており、現在一時受注を中止しているようです。

現在、最後に注文した方の納期は、来年6月頃という有り様です。

次の受注再開は、10月下旬とのことですが、こちらもすぐに枠が一杯になって一時停止ということになるでしょうね。

10月下旬になったら、情報をこまめにチェックする必要がありますね。

ちなみに、10月下旬に注文できたとしても、納期は来年の後半ということになりそうです。

s660は、今年5月に一度増産していますし、好評を受けて更に増産される可能性もあります。
そうなれば納期は早まるでしょうね。

ホンダといえば、フィットやジェイド、グレイスの在庫が大量に積み上がっているという話題を聞きますが、そのうちの一部でもs660に回せれば。と思いますがね。

そう簡単にもいかないのでしょうね。

こちらの記事では、s660の納期最新情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。

Source: 最新自動車情報マガジン

レクサス GS F 発売日は2015年12月!価格は1200万円~か。

スポンサーリンク
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

レクサスから、GSの高性能モデル、GS Fが2015年12月に発売されます。

gsfnewsroomtoyota1_20180616003243d23.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

もともとスポーティーなデザインのレクサスGSですが、GS Fは、更にアグレッシブなデザインになっています。

デザインだけでなく、走りも相当に突き詰められています。

GS Fは、V8、5.0Lのエンジンを搭載する、ハイパワーマシンです。

最高出力は477ps
最大トルクは、54.0kgmです。

RC Fと同じですね。

燃費も、8.2km/Lと、RC Fと同じです。

サイズは、全長4915mm×全幅1855×全高1440mmと予想されています。

カラーラインナップは、
・ホワイトノーヴァガラスフレーク
・マーキュリーグレーマイカ
・ソニックシルバー
・ソニックチタニウム
・グラファイトブラックガラスフレーク
・レッドマイカクリスタルシャイン
・ラヴァオレンジクリスタルシャイン
・ヒートブルーコントラストレイヤリング

の8色です。



GS Fには、トヨタセーフティセンスPに相当する新しい安全装備が搭載されることも注目です。

レクサスでは、Lexus Safety System +と呼ばれ、
歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)
レーンディパーチャーアラート(LDA)
オートマチックハイビーム(AHB)
レーダークルーズコントロール

が搭載されています。

レクサスGSは、2016年にマイナーチェンジが予定されています。
レクサスGSのマイナーチェンジ情報は、こちらをご覧ください。

レクサスGS マイナーチェンジ 2016年モデル最新情報!GS200t登場!

スポンサーリンク

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。

Source: 最新自動車情報マガジン

レクサスGS マイナーチェンジ 2016年モデル最新情報!GS200t登場!

スポンサーリンク
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

レクサスGSのマイナーチェンジが2016年に行われます。

今回は、レクサスGSのマイナーチェンジ最新情報をお伝えします。

まずは、デザインから。
gsnewsroomtoyota1.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

genewsroomtoyota2.jpgnewsroom.toyota.co.jp

ヘッドライト内部のデザインなど、レクサスNXなどに近いデザインになっていますね。

ブレーキランプの光り方も、細いLEDのラインが、筆で描いたように、繊細に作られています。

そういった部分からも高級感を感じます。

パワートレイン
レクサスISと同じく、GS250がGS200tに置き換わります。

エンジンスペックも、ISと同じで、
最高出力

GS250は若干パワー不足とも言われていましたので、GS200tとなりパワー不足もある程度解消されるでしょう。

最高出力245ps/5800prm
最大トルク35.7kgm/1650-4400rpm です。

燃費も、12km/L程度にまで向上するでしょう。

その他、GS300h、GS350、GS450hに関しては大きな変更はありません。

価格は、ボトムがGS250からGS200tになることで、15万円ほど値上がりします。

また、安全性能も強化されます。
レクサスでは、2015年からLexus Safety System +の搭載を進めており、新型GSにもLexus Safety System +が搭載されます。

Lexus Safety System +は、
歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)
レーンディパーチャーアラート(LDA)
オートマチックハイビーム(AHB)
レーダークルーズコントロール

の総称で、トヨタセーフティーセンスPに相当します。

レクサスでは、このLexus Safety System +を2017年末までに全車に設定するとしています。

スポンサーリンク

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。

Source: 最新自動車情報マガジン




Aクラス マイナーチェンジ 最新情報!【Aクラス フェイスリフト】

スポンサーリンク
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

メルセデス・ベンツ、Aクラスのマイナーチェンジが発表されました。

今回のマイナーチェンジは、デザインの若干の変更と、エンジンのパワーアップが主になります。
早速、新型Aクラスの変更点を見ていきましょう。

まずは、デザインから。

aclassbenzoff1.jpg出典mercedes-benz.co.jp

aclassbenzoff2.jpg出典mercedes-benz.co.jp

ぱっと見変わりませんが、ヘッドライト内のデザインなどが多少変わっています。

リヤは、ブレーキランプの光り方が変わっています。

続いて、エンジンスペック。

A250が、最高出力211ps→218ps
AMG A45は、最高出力360ps→381psに。

更に、ボトムにA160が新たに設定されます。
A160は、最高出力102psを発揮するようです。

102psといえば、1300ccのフィットと大して変わりませんが、フィットよりも400kg以上重いボディをどう動かすのか、気になるところです。

ベースグレードのA180に関してはスペックアップはありません。
もう少しパワーがあれば・・・との声も多いので、少し残念ですね。

新型Aクラスは、ドイツ本国では9月に発売、日本国内でも年内には発売される計画です。
但し、A160に関しては日本へ導入されるかは不明です。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

■無料一括見積もりサイトの紹介です。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。

Source: 最新自動車情報マガジン